2009年04月04日

アメリカ

なんと、アメリカ転勤になった。

発達障害への理解が深いといわれるアメリカではあるが。。

実際にはどうなのだろうか。

まだ3日目が終わったばかりであるが、

今のところ、発達障害者に住みやすいという印象はなく、

むしろすみにくいと思っている。

理由1:確認しないといけないことが多く、人との会話が苦手な当事者には厳しい

こちらはすべて自己責任。何かトラブルがあっても、基本的には事前に相手に確認しなかった貴方が悪いという世界。チェック事項を抑えることに抜けが多い当事者にこれは厳しいのではないだろうか。

理由2:空気を読むのではなく、言葉で交渉の国

というと、とってもアスぺにマッチしているように感じられるが、

実際には相手の人柄に左右されるのが実情。

内面はさておき、外面的には人柄を悪く評価されがちな当事者には辛いのでは。

これは、3日間のアメリカの感想である。

長期に滞在している方からの反論は大歓迎。

posted by hati at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 はてなブックマーク - アメリカ

2008年05月13日

空想

今日の午前中は、非現実的な空想に浸って、
仕事が全く出来なかった。
もちろん、外から見ると「仕事をサボってボーっとしていた」となる。
前の職場を解雇された理由もこれだ。

空想に浸るのを止めたいのだが、未だに止める有効な方法に出会えていない。
アスペルガー障害と同時にADHD的な性質もあり、
「自分の世界に入り込む」ことを止められなくなっている。
現実との区別はついているので、統合失調症ではないそうだ、と診断を昔受けた。
発達障害を持つ人と交流を持ち始めて1年くらいになるが、
このような強烈な空想癖で悩んでいる人は少ない。
もしかして自分は発達障害ではなく、別な障害なんだろうかと思ってくる。
ただ、それなりにまともなところの診断結果であるし、
また、当てはまる部分が多いのも事実。
そして、違っていようが当たっていようが、
結局、直らないのならば意味が無い。

ここから先は個人的な予想であるが、
私の場合、親は完全に無理解であり、
小学校から高校に掛けて、完全に孤立無援の状態であった。
このときに、空想の世界に逃げることだけが救いであり、
その世界に浸り続ける状態に長い間おかれ続けた。
このことが、強烈な空想癖の原因になっているように思う。

もはや、現実の世界を無視し、空想の世界に生きるしかないのであろうか。

とりあえず、走る、喋る。走っている間は空想できない。息が苦しくて。喋っている間は空想できない、何故かは知らない。
自分の脳に住み着いた空想という悪魔は、それ以外の時はいつでも自分を支配し続ける。
体力が無いからすぐに走るのを辞めてしまう。
自閉の傾向があるから、話し続けれられない。
人が前にいても、空想の世界にすぐ覆われる。

空想の中にいるのなら、生きている必要は無いのかもしれない。
posted by hati at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 はてなブックマーク - 空想

2008年04月23日

なぜかすぐに人に嫌われるアスペルガーの考え方

小学校や中学校で転校した経験のある日ともいると思う。
そんな転校生がいかにクラスに打ち解けるか、
その点において、アスペルガーの人は打ち解けるどころか、
嫌われることが多いように感じられる。

ここではなぜアスペルガーの人が嫌われるのかを検討したい。

気持ちを伝えることを躊躇しない
自分が期待するほど、他人は自分のことを分かってくれません。特に長い付き合いがない人間関係の中では、相手にそれを期待することはできません。

以心伝心という言葉もある日本では、自分の気持ちを素直に口にするということに慣れていない人も多いだろうと思いますが、言葉に出して言わないと他人は自分のことをなかなか分からないものです。

それと同時に、本音を見せない相手に対してはこちらも本音で話そうと思わないということもあります。だって、何を考えているか分からない人に、本音で話そうとは思いませんよね。だからこそ、本音で話す人や気持ちがちゃんと伝わる人が好かれるのだと思います。

人間関係は信頼をベースに成り立っています。そして、信頼はお互いに理解しているということで築かれるものです。となると、何を考えているか分からない人は理解できませんから、信頼できないということになってしまいます。

だから、自分の気持ちは素直に伝えるのが一番です。

ちゃちなプライドは捨てる
なぜかすぐに人と打ち解ける人の考え方
ちゃちなプライドを捨て、まずは相手のことを考えることで人間関係が築ける。
本当は自信がないくせに、妙にプライドが高く、自分自身を素直に出せない人っていませんか?

もちろん、プライドを持つことは大切です。私自身、「プライド」「誇り」「自尊心」「自負心」、どの言葉も大好きですし、一倍強く持っています。でも、持たなくてもいいプライドというか虚栄心というか、そういうものは持っていて一つもいいことないと思うのです。

だって、そういうちゃちなプライドがあるために、他人をバカにしたり、他人の意見を素直に聞けなかったり、だからと言って、正々堂々と勝負できなかったり……という人に対しては周りも敬遠してしまいます。
Give & Take よりGive & Give
なぜかすぐに人と打ち解ける人の考え方
ギブ・アンド・ギブのマインドが人間関係を円滑に
Give & Take(ギブ・アンド・テイク)という言葉があります。

「何かをテイクしたかったら、まずはギブをしないとダメ」「ギブもしないでテイクだけなんてできない」という意味ですよね。確かにその通りだと思います。そして、ビジネスはまさにギブ・アンド・テイクの世界。

しかし、人間関係では必ずしもギブ・アンド・テイクが成り立ちません。そして、私はギブ・アンド・テイクよりもギブ・アンド・ギブのマインドが大切だと思っています。

だって、人との関係の中で、「こっちがギブしたんだから、そっちもギブするのが当然だろう!」なんて言われてしまうと、「ギブしてくれだなんて頼んでもいないのに……」と思いますし、そういう考えの人とは付き合いたくないと思いませんか?

でも逆に、人の心理として、ギブされ続けたら、なんとなく罪悪感というか、「ギブされてばっかりで、なんか悪い気がするなぁ」という気持ちも芽生えてきます。そして、「何かチャンスがあったら、こちらもギブしなきゃ。してあげたいなぁ」という気持ちになってくるのではないかと思うのです。

そうなると結局、最終的にはギブ・アンド・テイクになるのですから、最初から「ギブ・アンド・テイクが当然!」だなんて考えず、見返り(テイク)を考えないギブをしてみたらどうでしょうか。仮にテイクできなくても、それは最初からなかったものと考えてギブしているので、別に何とも思いません。自分が損したとも思いませんし。
人間関係も「win-win」を目指す
「win-win」という言葉があります。そして、「win-win」の関係が築けるようなビジネスじゃなければ長続きしないと言われます。

これは人付き合いにもそのまま当てはまる言葉です。

聞き上手になる
なぜか好かれる人の考え方
なぜか好かれる人の共通点の一つが「聞き上手」
自分の話を聞いてくれない人にはもう話すのをやめようと思ったりしたことってありませんか?

私は話すことが好きなので、相手が自分の話を聞いてくれないことがいかに苦痛なことか、すごくよく分かります。そして、私に限らず「自分の話を聞いて欲しいと考える人」は多いと思います。

だからこそ、人との関係を良好に保つためには、まずは「人の話をよく聞く」ということがとても大切になってきます。だって、人は自分のことをちゃんと考えてくれる人が好きですが、それを判断するポイントは「相手が話をちゃんと話を聞いてくれるかどうか」というところにあると言ってもいいからです。

なぜなら、お互いの関係の中でどちらかが嫌な思いをする関係は長続きするわけがありません。それに、自分だけが得をするような関係だと逆に居心地が悪いように感じてしまうのが正直なところです。そして、もちろん、自分がすごく嫌な思いをしてまで相手を満足させようとも思いませんから、結局はどんな関係の中でも結果的には「win-win」な関係で付き合える人と付き合うようになります。

だから、私は人付き合いをする中で必ず「win-win」な関係が築けるように意識しています。
posted by hati at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 はてなブックマーク - なぜかすぐに人に嫌われるアスペルガーの考え方

2008年03月17日

NアセチルLチロシン

これまで、何種類かのサプリメントを飲んで、
ボーっとしてしまうことへの対策を取ってきました。
ここではそれらのサプリを紹介します。

◎NアセチルLチロシン
ドーパミンを増やす効果があるサプリメント。
パッケージには1日1錠と書いてあり、
その通りに飲むと全然効果が無かったため、
一時は押入れにしまわれた過去もある薬です。
しかし、1日2錠飲むと、激変。
ボーっとして何も手につかない状態からでも、
それなりに仕事が進められるようになりました。
ただし、ネット上では
ホクロが増えるとか、
耐性がつくとか、
言われているので、本当に手がつかないときにだけ飲むようにしています。
今のところ、頼みの綱です。

〇ピクノジェノール
フランスの特殊な松ヤニから抽出したエキスらしいです。
ADHDのほかに美肌効果があります。
初めて飲んだときは、頭がぴくぴくして、
不思議と集中できました。
しかし、一週間経つと変わりが無くなり、
以来、間隔を空けても効果を実感できません。
とはいえ、美肌効果は実感できておりまして、
無駄にはならなかったかなぁ。

〇グレープシードエキス
ピクノジェノール廉価版。
ADHD対策としては効果の実感は無いです。

〇イチョウ葉
脳の血流を活性化させるサプリですが、
私は眠くなりました。
どうやら、私は過活動型の発達障害の模様で、
血流活性化系との相性はよくありません。

〇SAMe
空想がひどくなるという、通常は飲まないサプリです。
ですが、欝の改善効果があるため、
欝っぽいときに飲んでいます。
posted by hati at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活の質向上 はてなブックマーク - NアセチルLチロシン