2010年09月21日

ADHDにはHyper-Focus能力がある説が今更BBCに載りました。ピカソとカートコバーンが例として挙げられています。

元記事 BBC News - Attention-deficit hyperactivity disorder link to genius

斜字は私のコメントです。

Attention-deficit disorders may be the spark behind creative geniuses such as Byron, Picasso and even Kurt Cobain, claims a psychiatrist.

ADHDはピカソやカート・コバーンのようなクリエイティブな天才を生み出す鍵になると精神科医が言っているそうです。

今更って気がしますが、アスペルガーにはエジソンとアインシュタインというあまりにも有名すぎる人がいるのに対してADHDの有名人は意見が割れますね。

Professor Michael Fitzgerald believes people with ADHD have the ability to "hyper-focus" on things of interest.

ADHDの人には興味があることに対してHYPER-FOCUESになる能力が有るととある教授は信じています。

それはもはや定説では?Hyper Focusの訳は過集中なんでしょうね。

However, a psychologist said only mild ADHD could possibly offer a benefit. ADHD is generally regarded as a disadvantage in life, with its characteristic traits of inattentiveness leading to problems at school and home.

しかしながら、精神科医は比較的軽度のADHD者のみが過集中の利点を活かすことができると言う。ADHDは一般的に生活を難しくするほうに働くと考えられているからね。学校なり家庭なりで、注意欠陥から来る問題を起こしがちだし。

However, Professor Fitzgerald told the annual meeting of the Royal College of Psychiatry's Faculty of Academic Psychiatry that it could actually prove an advantage.

でも、この教授は実際にadhdが有利に働く点があることを証明した。

Clearly ADHD is not a guarantee of genius, but the focused work-rate that it produces may enable creative genius to flourish

ADHDは天才になる補償はない、だけどクリエイティブな才能が花開く可能性を持つ集中力がある

He claimed that it was possible to identify ADHD traits in a list of historical figures, also including Sir Walter Raleigh, Thomas Edison, Oscar Wilde, James Dean, Clark Gable and even Che Guevara.

"The same genes that are involved in ADHD can also be associated with risk-taking behaviour.

"While these urges can be problematic or even self-destructive - occasionally leading people into delinquency, addiction, or crime, they can also lead to earth-shattering breakthroughs in the fields of the arts, science, and exploration."

教授は主張する、歴史的な人物像からADHDの特性を検出することが可能であると、そのような人物として、エジソンやらチェ・ゲバラやら・・・・

ADHDに類似の症状を示す精神障害だって有るわけで、歴史的な行動パターンからそう決め付けるのはどうかと・・・・

He said that Kurt Cobain, the former Nirvana songwriter, had an "amazing ability" to focus on writing music.

カート・コバーンの持つ音楽を書く際の集中という驚異的な能力もADHD由来だと主張しています。

日本では、押尾学さんの生まれ変わり元として有名ですね。。。

"People with ADHD have symptoms of inattentiveness, but they often also have a capacity to hyper-focus on a narrow area that is of particular interest to them.

ADHDは不注意と言う特性があるが、特定の狭い領域に対しては過集中を持つ能力がある。(過集中だとネガティブな意味が有るから、超集中と訳した方が適切かも)

(後半略)

各有名人をどのようにADHDと診断したかについて書かれていますが、面白くないので割愛。日記等を元に特性の判断を行っています。「日記を読めば、彼らが私のカウンセリングを受けに来たかのような状態になる」とこの教授はコメントされていますが、本当かなぁ。

書かれていること(特定のことに集中する)については、すでに定説と言って良いと思います。あえて今更BBCが記事にする必要もないと思うのですが、おそらくカートコバーンという名前を出してきたので食いついたのでしょう。この教授の目新しい点はどうやら、過去の記録や日記からADHDを診断できると主張している点のようですね。

せっかくBBCが記事にするんですから、「どうやってADHD当事者が自分の集中領域を見つけてそれを仕事にするのか」のプロセスについてコメントが欲しかったです。